BDレビュー 洋画

レッド・オクトーバーを追え!Blu-ray 画質・音質レビュー

Pocket

レッド・オクトーバーを追え! パッケージ表面「レッドオクトーバーを追え!」のBlu-ray盤の画質・音質レビューをします。

※こちらは廉価版ソフトの評価になります。

現在は同一内容のリニューアル版が発売中。

 

発売は古いですが、4K-UHD盤との比較のために記事にしました。

 

管理人のレビュー方針・評価能力について

ちなみに私、大人気漫画「 キングダム 」でいうと「 麃公 ( ひょうこう ) 将軍」タイプの本能型なので、上手く作品の評論が出来ません。

「良いか悪いか」、「面白いか面白くないか」は直感的に感じられるけど、どこがどうだから面白いか、という細かいところは気にしないし表現出来ません。

ですから、作品に対する深い考察みたいなものはAmazonレビューとかでも上手に語っている方が沢山いらっしゃるのでそちらにお任せします。

基本観て内容が気に入ったものしか買いませんので、パッケージソフトでレビューしてるものはお気に入りの作品ということでご理解ください。

そういうことで画質・音質中心のレビューをしますね。

画質・音質レビューも「綺麗か汚いか」、「音が良いか悪いか」のみで、「コントラスト」がどうの「白浮き」がどうの「ダイナミックレンジ」がどうのみたいなことは判りません。

その代わり、私は「スーパーリアルイラスト」という写真のような絵が描ける能力があり、そのため画像判別能力は普通ではないことを記しておきますので判断材料にしてください。

耳も普通よりは良いと思いますが、なんせもう50才になるので若い頃聞こえてた音が聞き取れなくなっています。

音質面の詳細なレビューは少なめです。

 

作品評価 10点
画質評価 7点
音質評価 6点

※画質は2Kフルハイビジョンテレビでの評価で、音質評価は音響効果も含めての点数です。

 

レジューム再生には非対応。

一度停止すると設定からまたやり直しなのは非常に不便です。

 

レッド・オクトーバーを追え!Blu-ray盤の画質面

 

字幕は結構明るいですが、眩しくはないです。

 

オープニングのソ連 ( 現ロシア ) の「ポリャルヌイ水路」のシーンには、空の部分にグレインノイズが目立ちます。

ショーン・コネリー演じる「ラミウス艦長」の顔アップはレンズが汚れているかのように白く曇ってるのがかなり気になりますね。

全体にジラジラしたグレインノイズが常に感じられるのが残念。

 

しかし鮮明さはあります。

 

オープニング後のシーンでは、主人公「ジャック・ライアン」の幼い娘の逆光に浮かぶ髪の毛はしっかり解像されていますし、曇り空ながらCIA本部の外観では車や景色が綺麗です。

この年代の作品としては高画質なほうですね。

 

暗い海中に表れる潜水艦も外壁の様子がはっきり見えます。

 

潜水艦内のランプなどの色彩も美しく、人の顔などの質感も悪くない。

少し光が滲んでいるのが残念ですが、これは意図的かも。

 

また、ジェームズ・アール・ジョーンズ演じる「グリーア提督」とアレック・ボールドウィン演じる主人公「ジャック」がエレベーター内で密談するシーンでも、グリーア提督の眼鏡の光具合など結構な解像感が感じられます。

 

ラミウス艦長が覗く潜望鏡のギラギラ感も良く出てますね。

 

正直Blu-rayとして画質は悪くないと思います。

 

レッドオクトーバーを追え!Blu-ray盤の音質面

 

音声はドルビーTrue HD5.1ch仕様。

 

音量は少し足りなくて、ボリュームを3つくらい上げないと不満に感じます。

 

音響は結構広く感じますが、後方の広がりは控えめ。

しかし、潜水艦が出てくるシーンなどの見せ場では後方までの音の広がりが出ています。

 

ボリュームは足りないですが、ここぞという時にはしっかり鳴りますね。

ただ、元が確か左右・センター・後方モノラルのみの構成である「ドルビーサラウンド」の音声だったので、どちらかといえばステレオ音声で聴いたほうが聞こえやすい場面も多いです。

 

作品基本情報

 

監督 ジョン・マクティアナン
脚本 ラリー・ファーガスン / ドナルド・スチュワート
原作

「レッド・オクトーバーを追え」

トム・クランシー
制作 メイス・ニューフェルド
制作総指揮 ラリー・デ・ウェイ / ジェリー・シャーロック
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 ヤン・デ・ボン
劇場公開年 1990年公開
キャスト ・アメリカ側

ジャック・ライアン ( 主人公。CIAのキレ者情報分析官 ) : アレック・ボールドウィン

ジェームズ・グリーア中将 ( ジャックの父親的な理解者のCIA副長官、海軍提督 ) : ジェームズ・アール・ジョーンズ

バート・マンキューソ中佐 ( 物腰静かなアメリカ海軍原潜 ダラスの艦長 ) : スコット・グレン

ロナルド・ジョーンズ兵曹 (  マニアな原潜ダラスのソナー員 ) : コートニー・B・ヴァンス

ジェフリー・ペルト大統領補佐官 (ソ連の駐米大使と対談する物分かりの良い国家安全保障担当大統領補佐官) : リチャード・ジョーダン

ジョシュア・ペインター少将 (原子力空母 エンタープライズ乗艦 艦隊司令 ) : フレッド・トンプソン

・ソ連側

マルコ・ラミウス大佐 ( レッド・オクトーバー艦長。亡命しようとする潜水艦乗りの鏡と言われる凄腕艦長 ) : ショーン・コネリー

ヴァシリー・ボロディン中佐 ( レッド・オクトーバー副長でラミウスの腹心。 ) : サム・ニール

ペトロフ ( レッド・オクトーバー乗艦の軍医 ) : ティム・カリー

ビクター・ツポレフ中佐 (ラミウスの生徒であった ソ連攻撃型原潜 コノヴァロフ艦長) : ステラン・スカルスガルド

アンドレイ・ルイセンコ ( 潜水艦を無くしたのかと咎められるかわいそうなソ連の駐米大使 ) : ジョス・アクランド

※参照 ウィキペディア(Wikipedia)

 

製品基本情報

 

発売年 2011年発売
本編時間 135分
映像特典 ・ジョン・マクティアナン監督による音声解説

・メイキング~キャスト・スタッフが語る製作秘話と撮影風景

・劇場用予告編

ディスク情報 ディスク1枚/2層収録50GB・H264/AVC方式
映像収録情報 16✕9 ( 1.85:1 )1920✕1080p
音声収録情報 ドルビーTrue HD5.1ch サラウンド 英語

ドルビーサラウンド 2.0ch 日本語

ドルビーサラウンド 2.0ch 音声解説 英語

他5言語

字幕情報 日本語字幕

英語字幕

音声解説用 日本語

音声解説用 英語

他28言語字幕

定価 / 実売価格帯 2381円+税 / 1600円前後※リニューアル版が1100円くらいで出ています。
発売元 パラマウント・ジャパン株式会社

 

まとめ

 

私はフィルムグレインが好きではないので、まあこれくらいなら許せるか、といった所でした。

しかし、画質、音質音響は当時のものとしては悪くないと思います。

 

安価で、というなら廉価Blu-ray盤でも充分ではないでしょうか?

 

リニューアル版は当時のパッケージデザインが採用されていますからファンには嬉しいですね。

Amazonプライム動画ならこちら

created by Rinker
¥1,500 (2020/12/03 09:23:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

-BDレビュー, 洋画

Copyright© ハイデフ・マニア|やっぱ高画質じゃないとね! , 2020 All Rights Reserved.