BDレビュー 劇場アニメ 名作アニメ

輸入盤 攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL ver2.0 Blu-rayレビュー

2020年1月24日

Pocket

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL ver2.0 パッケージ表面攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL ver2.0」のBlu-ray輸入UK盤のレビューです。

 

「押井守監督」が映画化し、当時アメリカでも高い評価を得たサイバーパンク映画の金字塔がver2.0としてリニューアル。

CGはトホホな出来ですが、音響は「スカイウォーカー・サウンド」でリミックスされているだけあって素晴らしい音響効果になっています。

 

だいぶん前のリリース作ですが、4K-Ultra HD版が発売されているので品質比較のために記事にしました。

 

※現在も販売されているアメリカ版ではなく、イギリスUK版で現在は廃盤となっています。

参考にならず申し訳有りません。

 

※以下Blu-rayをBDと略します。

 

字幕は英語ですが、オン、オフで完全に消すことが出来るため、国内盤と同じ状態で観ることが出来ます。

 

一応レジューム再生対応。再生停止してから再度再生すると確認画面無しで続きから再生されます。

設定もそのまま。

しかし、ディスクを一度取り出すと最初からの再生となりレジューム再生出来ません。

 

管理人のレビュー方針・評価能力について

ちなみに私、大人気漫画「 キングダム 」でいうと「 麃公 ( ひょうこう ) 将軍」タイプの本能型なので、上手く作品の評論が出来ません。

「良いか悪いか」、「面白いか面白くないか」は直感的に感じられるけど、どこがどうだから面白いか、という細かいところは気にしないし表現出来ません。

ですから、作品に対する深い考察みたいなものはAmazonレビューとかでも上手に語っている方が沢山いらっしゃるのでそちらにお任せします。

基本観て内容が気に入ったものしか買いませんので、パッケージソフトでレビューしてるものはお気に入りの作品ということでご理解ください。

そういうことで画質・音質中心のレビューをしますね。

画質・音質レビューも「綺麗か汚いか」、「音が良いか悪いか」のみで、「コントラスト」がどうの「白浮き」がどうの「ダイナミックレンジ」がどうのみたいなことは判りません。

その代わり、私は「スーパーリアルイラスト」という写真のような絵が描ける能力があり、そのため画像判別能力は普通ではないことを記しておきますので判断材料にしてください。

耳も普通よりは良いと思いますが、なんせもう50才になるので若い頃聞こえてた音が聞き取れなくなっています。

音質面の詳細なレビューは少なめです。

 

作品評価 7点

※CGの出来の悪さで2つ下げています。

画質評価 8点
音質評価 9点

※画質は2Kフルハイビジョンテレビでの評価で、音質評価は音響効果も含めての点数です。

 

レジューム再生には非対応。

 

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL ver2.0 輸入盤BD の画質面

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL ver2.0 ディスク表面

 

オープニングはCGで作り変えられた2.0ですから、全く印象が違います。

 

旧版で汚かった緑色のCGシーンは見違えてます。

 

フィルムグレインのジラジラ感もありません。

 

※まだ作品を観たことがない方はここからは一部ネタバレ部分が含まれますので飛ばしてください

観たことがある方はこちらをクリック

「監視用一人騎乗ヘリ」など、続編である「イノセンス INNOCENCE」のテイストが取り入れられていますね。

 

主人公の「草薙素子」が光学迷彩を纏うために裸になるシーンのCGの出来が酷いです。

ほとんどがアニメパートだったver1.0でスタイルの良かった素子が、完全に人形のようになってしまってます。

色気もなにもあったもんじゃない。

 

まあ、続編の「イノセンス」といい押井守監督は「人形」がかなりお好きなようですから、人形っぽいほうが良いのかも・・・。

 

アニメパートに入り、「バトー」と「トグサ」がヘリ内で会話するシーンで、フィルムグレインのジラジラノイズが全て無くなっていて凄く良くなっています。

 

CGパートで素子がビル屋上からダイブするシーンでは、素子の胸に造形失敗のようなシワが出来てますよ。

 

アニメパートもフィルムグレインが大幅に少なくなっているので非常に見易いですね。

ただ、ボヤけた感じと白く霞みがかかったような感じはそのままです。

 

外交官と6課の中村が対峙するシーンで水槽のアロワナがCGに変更されて綺麗になっています。

 

素子が外交官を狙撃射殺したあと光学迷彩で逃走するシーンでは、CG変更での表現はどうあれ綺麗にはなっています。

 

「GHOST IN THE SHELL」のタイトルもCGで作り変えられていますね。

タイトルアニメーションは色彩が赤っぽく統一されていて、まとまりが感じられますが、個人的には前の色彩のほうが良かったです。

 

素子が自分の部屋で目覚めるシーンでも、色彩が白く、窓の外に見える摩天楼のビル群も色が抜けてしまってます。

ただ、ここはまだタイトルアニメーションの一部で、あえて色彩変更したのかもしれません。

タイトルアニメーションが終わると色彩が普通に濃くなるからです。

 

ヘリやCGシーンも作り変えられていますね。

オフの日にスクーバで素子がダイビングをする場面もCGになっていますが、こちらは裸と違い違和感は少ないです。

 

全体に色はしっかりと乗り、旧版より鮮やかです。

リマスターされたのか本当に綺麗になっていますね。

画質の違いだけでも全体的に印象は全くの別物ですよ。

 

特典映像としてver2.0ではないオリジナルのバージョンが収録されていて、字幕無しのオリジナル日本語で鑑賞出来ますが、残念ながらフルHDではなくDVD解像度のアップコンバート映像ですね。

しかしDVD解像度であってもノイズは旧BD盤より少ないです。

 

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL ver2.0 輸入盤BD の音質面

 

音声はDTS ES ディスクリート6.1ch日本語仕様とPCM2.0ch日本語仕様。

もちろん英語音声も収録されていますが、私を含め普通の方には不要かと。

 

セットアップ画面ではロッシー音声であるDTS ESとなっていますが、パッケージには6.1 DTS MAとの表記があり、再生するとAVアンプの本体部にはDTS HD マスターオーディオと表示されます。

実際に聴いた感じはその鮮度感からDTS HDマスター音声のようですので、DTS ESでは無さそうですね。

 

音響もリビルドされていて、旧版では前方のみだった音場が後方から側面まで全方位で鳴るようになっています。

 

ボリュームも上げなくてもそのままで充分。

セリフがちゃんと聴こえるようになりました。

 

効果音もまったくの別物になっていますね。

 

太鼓の音、鈴の音、コーラスの声など、鮮明で良く聴こえるし、音が周りに広がり包み込まれます。

非常に良いです。

 

所々セリフが完全に後ろから聴こえます。

音響効果はかなり凝っていて、音の移動感もバッチリで素晴らしいですね。

 

※まだ作品を観たことがない方はここからは一部ネタバレ部分が含まれますので飛ばしてください

観たことがある方はこちらをクリック

素子とトグサが乗っていた装甲バンが強装弾を受け爆発するシーンでは、爆発音が後方まで回り込みます。

 

市場のシーンでも人混みの喧騒や物音での包囲感がとても良いです。

 

運河の追跡シーンでは、後方からマシンガンの銃声が大きく鳴り響きます。

ちゃんと設計されていますね~。

 

素子が東京湾でスクーバを担ぎダイビングするシーンは、キラキラとした音に包み込まれ気持ちいいですね。

 

このバージョンでは、人形使いの声が女性の声になっています。

しかも、声はイノセンスでハラウェイ検死官を演じた榊原さん!

 

多脚戦車との一騎討ちの場面は、重い戦車の銃撃や炸裂音が迫力たっぷりです。

 

音質、音圧、音響全てにおいて文句無しです。

 

 

作品基本情報

 

監督 押井守
脚本 伊藤和典
原作

「攻殻機動隊」

士郎正宗
制作 宮原照夫 / 渡辺繁 / ANDY FRAIN
製作会社 Production I.G
音楽 川井憲次
劇場公開年 2008年公開
キャスト

※ver1.0から大幅に変更されています。

草薙素子 ( 主人公。 脳核意外は義体化された少佐と呼ばれる女性 公安9課のメンバー ) : 田中敦子

バトー ( 全身がほぼ義体化された素子の同僚 恋人? 公安9課のメンバー ) : 大塚明夫

トグサ ( 旧式リボルバーのマテバを使うバトーの相棒 公安9課のメンバー ) : 山寺宏一

イシカワ ( 凄腕ハッカーで電脳戦のエキスパート 公安9課のメンバー ) : 仲野裕

荒巻大輔 ( キレ者の公安9課の部長 ) : 大木民夫

検死官 ( おそらく眼を義体化しているべらんめぇ調のベテラン検死官 ) : 家中宏→斧アツシ

人形使い ( プロジェクト2501と呼ばれる電脳の海で発生した人智を超えた生命体 ) : 家弓家正→榊原良子

中村公安6課部長 ( 人形使いを抹殺しようと目論むグラサンの人物 ) : 玄田哲章

清掃局員 ( 運転手じゃない方 怒鳴る声で分かる 笑 ) : 千葉繁→中博史

外務大臣 ( 荒巻部長とエレベーター内で会話する人物 ) : 山内雅人→勝部演之

外交官 ( 素子に暗殺される人物 ) : 小川真司

ウィリス博士 ( 中村と共に9課を訪れ人形使いの目的を感じ取る両手を義体化した外人 ) : 生木政壽→小林勝也

清掃局員 ( 運転手。 家族の幻想を見せられていた気の毒な男性 ) : 山路和弘→目黒光祐

少女(草薙素子) ( 素体が少女になった素子 ) : 坂本真綾

※参照 ウィキペディア(Wikipedia)

 

製品基本情報

 

発売年 2009年発売
本編時間 83分
映像特典 ・オリジナルバージョン本編

※特典選択再生後、音声設定を日本語に変更するとオリジナル日本語で鑑賞可能

画質はDVDレベル

・メイキング映像

メイキング映像が収録されていますが、元のメイキングを英語版で作り変えていますので、日本語音声、字幕はありません。

英語で見て大丈夫な方のみが楽しめます

・他にも収録がありますが、全て英語収録のみです。

ディスク情報 ディスク1枚/2層収録50GB・H264/AVC方式
映像収録情報 16✕9 ( 1.78:1 )1920✕1080p
音声収録情報 DTS ES ディスクリート6.1ch日本語 ( DTS HD マスターオーディオ6.1ch ? )

PCM2.0ch日本語

DTS ESディスクリート6.1英語

PCM2.0英語

字幕情報 英語字幕
定価 / 実売価格帯 14$前後 ? ( ちょっと不明 ) +税 / 廃盤
発売元 MANGA a starz company

 

※私の視聴環境

 

金欠なのでビンテージものばかりですが・・・画も音もお気に入りです。

TVモニター

※AVアンプがあるためモニター用途として使用

東芝 CELL REGZA 46XE2
4Kブルーレイレコーダー パナソニック DMR-4W200
AVアンプ パイオニア SC-LX86
9chスピーカー ( イマーシブオーディオ非対応 ) メイン・サラウンド・サラウンドバック=デノン SC-700✕3組

センター=デノン SC-E757✕1本

フロントトップ=KEF Q300 ( リニューアル版 )✕1組

ウーファー ヤマハ YST-SW800✕1基

 

まとめ

 

私が持っているのはイギリスUK版ですが、北米版は今も販売されています。

この画と音のクオリティが1000円前後 ( 記事作成時 ) で買えるなら、本編だけでいい方には充分ですよ。

おそらくですが、英語字幕も消せると思いますし。

 

特にこれだけの凝った音響効果はVer2.0でしか味わえません。

レベルの低いCGはいただけないですが、立体音響で観れる環境をお持ちならこの音響効果だけでもver2.0を買う価値ありです。

 

 

-BDレビュー, 劇場アニメ, 名作アニメ

Copyright© ハイデフ・マニア|やっぱ高画質じゃないとね! , 2020 All Rights Reserved.