BDレビュー 洋画

IT/それが見えたら終わりBDレビュー上質ですね

2019年12月20日

Pocket

IT/それが見えたら終わり BD パッケージ表面

「IT/それが見えたら終わり」のBlu-ray盤のレビューです。

 

ホラー版スタンドバイミーとも言うべき大ヒットしたジュブナイル映画。

ホラー版といってもそれほど怖いわけではなく、少年たちが力を合わせて恐怖に打ち勝つ物語で、こちらも世界的に大ヒットした動画配信の「ストレンジャー・シングス」と非常に良く似ています。

 

検証した盤は ( WB COLLECTION廉価版 )で、4K-Ultra HD Blu-ray盤を買ったので比較の目的で記事にすることに。

※以下、4K-Ultra HD Blu-ray4K-UHDBlu-rayBDと略します。

 

ということで、気になる画質・音質を検証してみました。

どのくらいの画質・音質になっているのでしょうか?

 

管理人のレビュー方針・評価能力について

ちなみに私、大人気漫画「 キングダム 」でいうと「 麃公 ( ひょうこう ) 将軍」タイプの本能型なので、上手く作品の評論が出来ません。

「良いか悪いか」、「面白いか面白くないか」は直感的に感じられるけど、どこがどうだから面白いか、という細かいところは気にしないし表現出来ません。

ですから、作品に対する深い考察みたいなものはAmazonレビューとかでも上手に語っている方が沢山いらっしゃるのでそちらにお任せします。

基本観て内容が気に入ったものしか買いませんので、パッケージソフトでレビューしてるものはお気に入りの作品ということでご理解ください。

そういうことで画質・音質中心のレビューをしますね。

画質・音質レビューも「綺麗か汚いか」、「音が良いか悪いか」のみで、「コントラスト」がどうの「白浮き」がどうの「ダイナミックレンジ」がどうのみたいなことは判りません。

その代わり、私は「スーパーリアルイラスト」という写真のような絵が描ける能力があり、そのため画像判別能力は普通ではないことを記しておきますので判断材料にしてください。

耳も普通よりは良いと思いますが、なんせもう50才になるので若い頃聞こえてた音が聞き取れなくなっています。

音質面の詳細なレビューは少なめです。

 

作品評価 7点
画質評価 8点
音質評価 10点

※画質は2Kフルハイビジョンテレビでの評価で、音質評価は音響効果も含めての点数です。

 

IT/それが見えたら終わりBDの画質面

 

ノイズのほとんど無い良好な画質。

 

ホラージャンルなので暗いシーンが多いのですが、黒が締まっていながらも必要な部分はちゃんと見えます。

ただ、よくよく見ると薄暗い所にわずかにジラジラしたノイズが見られる箇所も。

 

BDとしてはかなり高画質な部類に入ります。

 

字幕は見やすい明るさ。

 

※まだ作品を観たことがない方はここからは一部ネタバレ部分が含まれますので飛ばしてください

観たことがある方はこちらをクリック

ジョージーが遊ぶ紙の舟が溝に入ってしまう場面では、下水道へと続く溝の中から覗くITの眼の光が怪しい。

 

トンネル内に浮かぶ作品タイトル後の森の景色は、ピントが甘く鮮明感が無い印象。

 

しかし羊の屠殺場ではかなりの鮮明感があります。

汗だくの黒人少年マイクの顔が細部までくっきり。

 

主人公の少年たちが登場する学校のシーンも上々。

 

明るい場所では、全体的にノイズも粒子感もなくピントがボケているところすら鮮明。

 

紅一点のベバリーとおデブ少年ベンが出会うシーンでも二人の顔がくっきり。

 

街並みは非常に鮮明で美しいです。

 

黒人少年マイクが農場から自転車で町に向かうシーン、木々の質感が素晴らしい。

 

図書館でのシーン。

町の歴史を探るベンの後ろを通る風船が毒々しいほど赤い。

 

ベンがイジメっ子のヘンリーたちに絡まれるシーンでは人物や森の木々の葉っぱ、通りがかりの車がシャープ。

などなど。

 

強烈な鮮鋭感とまでは言えないですが、全体的に充分な解像度があり、滑らかな良好画質ですね。

 

IT/それが見えたら終わりBDの音質面

 

ドルビーアトモス音声仕様。

アトモス対応でない我が家では、ドルビートゥルーHD7.1chに自動変換されます。

 

オープニングのワーナーロゴから子供の歌声や笑い声、雷の轟く音などが縦横無尽に移動しまくり。

 

静かな音から大ボリュームまで、音質、音圧共に非常に良く、ダイナミックな音響が楽しめます。

 

さすがのアトモス音声。

凝りに凝った音響設計が作品世界へ引きずり込みます。

 

音で怖がらせようという意図がガンガンに伝わって来ますね。

 

ウーファーも吼えまくり。

 

極上の音響効果ですね。

 

※まだ作品を観たことがない方はここからは一部ネタバレ部分が含まれますので飛ばしてください

観たことがある方はこちらをクリック

雨の中舟遊びをするシーン、溝の中からジョージーに話し掛けるITの声が鮮明かつ危ない雰囲気の響き。

 

不穏な効果音から、地を這うような轟音の中にITのタイトルが浮かぶ。

 

羊を屠殺する銃も重たい音を炸裂させます。

 

マイクがドアの向こうに焼ける人々の幻覚を見るシーン、ドアを留める鎖の鋭い音や、叫ぶ人々の声、不気味な効果音が襲いかかります。

ヘンリーたちの乗るトランザムの轟音が凄い。

 

などなど、最後まで素晴らしいです。

驚くのは、アトモス対応していない我が家の音響設備でも上からの音がしているように感じられること。

※検証のためフロントハイトchは使用せず平面方向のノーマル音声のみで。

 

トゥルーHDに変換されてもアトモスの恩恵は充分にあります。

 

全編を通してメリハリがあり、必要な処で強力な音が襲いかかって来ます。

 

迫力はあっても前方に音が片寄る残念な作品が多い中、これだけあらゆる方向から効果音が聴こえるものは貴重ですね。

 

 

作品基本情報

 

監督 アンディ・ムスキエティ
脚本 チェイス・パーマー / ゲイリー・ドーベルマン / キャリー・フクナガ
原作

「IT/イット」

スティーヴン・キング
制作 ロイ・リー / ダン・リン / セス・グレアム=スミス / デビッド・カッツェンバーグ
製作総指揮 リチャード・ブレナー / デイブ・ノイスタッター / ウォルター・ハマダ 他
音楽 ベンジャミン・ウォルフィッシュ
劇場公開年 2017年公開
キャスト IT / ペニー・ワイズ : ビル・スカルスガルド

ビル・デンブロウ : ジェイデン・リーバハー

ベバリー・マーシュ : ソフィア・リリス

ベン・ハンスコム : ジェレミー・レイ・テイラー

マイク・ハンロン : チョーズン・ジェイコブス

エディ・カスプブラク : ジャック・ディラン・グレイザー

リッチー : フィン・ウォルフハード

スタンリー・ユリス : ワイアット・オレフ

ジョージー・デンブロウ : ジャクソン・ロバート・スコット

ヘンリー・バワーズ : ニコラス・ハミルトン

 

製品基本情報

 

発売年 2018年発売
本編時間 135分
映像特典 収録時間約61分

・ペニーワイズは生きている! / 踊る道化師ペニーワイズとして知られる古の怪物にビル・スカルスガルドが変身するまでの過程に密着

・ルーザーズ・クラブ  / ITの撮影期間中に仲間の絆を深めていく10代のスターたちの素顔に迫る

・ホラー小説の巨匠:スティーヴン・キング / ベストセラー小説のルーツ、子供時代の恐怖の特徴、そして自身が生み出した最も有名な怪物ペニーワイズの誕生秘話について、スティーブン・キングが語る

・未公開シーン集 / 映画の未公開 ( 拡大シーン11編 )

ディスク情報 ディスク1枚/2層収録50GB・H264/AVC方式
映像収録情報 16✕9 ( 2.4:1 )1920✕1080p
音声収録情報 ドルビーアトモス英語

DTS HD Master Audio5.1ch英語

ドルビーデジタル5.1ch日本語

字幕情報 日本語字幕

英語字幕

定価 / 実売価格帯 1500円+税 / 1000円前後 ( 最廉価盤 )※記事作成時点の価格ですので変動あり・購入前には必ずご自身でご確認ください
発売元 株式会社ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント

※この盤は、私の再生環境ではレジューム再生に対応せずでした。

 

※私の視聴環境

 

金欠なのでビンテージものばかりですが・・・画も音もお気に入りです。

TVモニター

※AVアンプがあるためモニター用途として使用

東芝 CELL REGZA 46XE2
4Kブルーレイレコーダー パナソニック DMR-4W200
AVアンプ パイオニア SC-LX86
9chスピーカー ( イマーシブオーディオ非対応 ) メイン・サラウンド・サラウンドバック=デノン SC-700✕3組

センター=デノン SC-E757✕1本

フロントトップ=KEF Q300 ( リニューアル版 )✕1組

ウーファー ヤマハ YST-SW800✕1基

 

まとめ

 

画質自体は良好で、不満な点はほとんど無いと言っていいです。

1000円前後でこの品質なら上等ですね。

 

特に音声はアトモス仕様で、とても素晴らしい音響設計がなされています。

音だけで買う価値ありですよ。

 

 

-BDレビュー, 洋画

Copyright© ハイデフ・マニア|やっぱ高画質じゃないとね! , 2020 All Rights Reserved.