BDレビュー 洋画

ビバリーヒルズ・コップ デジタル・リマスター版Blu-rayレビュー 超ガッカリ

Pocket

ビバリーヒルズ・コップ 3ムービーベストバリューBlu-rayセット パッケージ表面

「デジタル・リマスター」されて新たに発売された、3作品がパックになった「ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセット」。

 

画質が悪いとウワサだった既発売のBlu-ray盤がリマスターされたとのこと、期待大の画質向上はどうだったのでしょうか?

レビューしたいと思います。

 

管理人のレビュー方針・評価能力について

ちなみに私、大人気漫画「 キングダム 」でいうと「 麃公 ( ひょうこう ) 将軍」タイプの本能型なので、上手く作品の評論が出来ません。

「良いか悪いか」、「面白いか面白くないか」は直感的に感じられるけど、どこがどうだから面白いか、という細かいところは気にしないし表現出来ません。

ですから、作品に対する深い考察みたいなものはAmazonレビューとかでも上手に語っている方が沢山いらっしゃるのでそちらにお任せします。

基本観て内容が気に入ったものしか買いませんので、パッケージソフトでレビューしてるものはお気に入りの作品ということでご理解ください。

そういうことで画質・音質中心のレビューをしますね。

画質・音質レビューも「綺麗か汚いか」、「音が良いか悪いか」のみで、「コントラスト」がどうの「白浮き」がどうの「ダイナミックレンジ」がどうのみたいなことは判りません。

その代わり、私は「スーパーリアルイラスト」という写真のような絵が描ける能力があり、そのため画像判別能力は普通ではないことを記しておきますので判断材料にしてください。

耳も普通よりは良いと思いますが、なんせもう50才になるので若い頃聞こえてた音が聞き取れなくなっています。

音質面の詳細なレビューは少なめです。

 

作品評価 ビバリーヒルズ・コップ9点

ビバリーヒルズ・コップ28点

ビバリーヒルズ・コップ33点

画質評価 ビバリーヒルズ・コップ2点

ビバリーヒルズ・コップ22点

ビバリーヒルズ・コップ37点

音質評価 ビバリーヒルズ・コップ6点

ビバリーヒルズ・コップ27点

ビバリーヒルズ・コップ38点

※画質は2Kフルハイビジョンテレビでの評価で、音質評価は音響効果も含めての点数です。

 

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセットの画質面

 

シリーズ3作品共にリマスターされて低価格で発売されるとあって、即予約しました。

 

予約から発売まで結構時間があり、その間かなり期待していたのですが、届いて早速その画質を確認したところ・・・

ものすごくガッカリしましたね

 

これでリマスターされてるの?

どこが???っていう感じ。

 

甘々な映像にザラザラな質感。

一目見てガックリ肩を落としました。

 

確かに部分的には「アップでの顔の質感」など向上が見られる所もありますし、色彩は濃くなっています。

しかし、ごくごくわずかにですし、元々甘いフォーカスの映像が色が濃くなったことで逆に情報が埋もれて見えたりしています。

 

しゃっきり感ゼロ。

 

また、フィルム・グレインのザラザラ感はリマスターで掘り起こされて余計に強くなっている印象。

 

私は既発売のBlu-rayの画質が悪いということを聞いたことがあり、購入していませんでした。

その代わり、「Amazonプライム」で500円の特売で売られていた「1」と「2」を買いました。

結構画質が良かったからです。

 

正直そのAmazonプライムの動画のほうが良好に感じる所が多いですね。

 

このリマスター版にも多少は良い所もあるのですが・・・。

 

「リマスター」はされていても「レストア」はされていないのでしょう。

 

私は「1」と「2」が大好きで、この2作の高画質なものが欲しくてしょうがなかったので購入しましたが、「1」も「2」もどちらも同じくらいガッカリ画質。

唯一「3」だけがまともなBlu-ray画質に仕上がってますが、作品自体が不要なくらい面白くないので意味が無いです。

せめて「3」くらいの画質で「1」と「2」が仕上がっていれば・・・。

 

本当にガッカリ。

 

フィルム・グレインが大好物という人にはオススメ出来ますが、私は「いかに肉眼で見るものに近いか」が重要で、「フィルムの味のある画面」など興味が無いので全く価値を感じません。

 

また、ディスクは続きから観れるレジューム再生には対応していませんね。

停止したら「その続きからではなくまた最初から」になってしまうのがめちゃめちゃ不便でした。

 

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセットの音質面

 

ガッカリだった画質に対して音質はなかなか良いです。

 

音声は3作品共に「DTS HDマスターオーディオ5.1ch」仕様。

 

動画の「ドルビーデジタル・プラス音声」とはクオリティで比べものになりません。

このリマスター版Blu-rayのほうがはるかに上質です。

 

後方のサラウンド音場はほとんど期待できませんが、音の鮮度やパワフルさは非常に良い。

特に「2」はとてもパワフルで盛り上がります!

 

また、「3」は音響効果も良く、後方にもちゃんと音源が配置されていて高評価が出来ます。

 

元々ビバリーヒルズ・コップの「サントラ」はセンスが良く、作品内容にもマッチしてご機嫌に鑑賞出来るのですが、その良さを再確認しました。

やっぱりめっちゃ良いしカッコいい!

 

過去版のBlu-ray盤の音は分かりませんが、少なくともこのリマスター版の音声は上等ですね。

 

作品基本情報

 

ビバリーヒルズ・コップ
監督 マーティン・ブレスト
脚本 ダニエル・ペトリ・Jr
制作 ドン・シンプソン / ジェリー・ブラッカイマー
制作総指揮 マイク・モーダー
音楽 ハロルド・フォルターメイヤー
主題歌 グレン・フライ『Heat Is On』
劇場公開年 1984年公開
キャスト アクセル・フォーリー ( 主人公。デトロイト警察のキレ者だが問題児 ) : エディ・マーフィ

ウィリアム“ビリー”・ローズウッド刑事 ( ビバリーヒルズ警察の若手のんびり刑事。タガートとコンビ ) : ジャッジ・ラインホルド

ジョン・タガート巡査部長 ( ビバリーヒルズ警察の堅物巡査部長でローズウッドとコンビ) : ジョン・アシュトン

ジーネッテ“ジェニー”・サマーズ ( アクセルの幼馴染の女性で画廊のオーナー ) : リサ・アイルバッハー

アンドリュー・ボゴミル警部補ビバリーヒルズ警察の警部補でローズウッドとタガートの上司。 : ロニー・コックス

ヴィクター・メイトランド (ビバリーヒルズの画商の商売の裏で麻薬を売買する男 ) : スティーヴン・バーコフ

“マイキー”マイケル・タンディーノ ( アクセルの幼馴染でメイトランドに殺害される ) : ジェームズ・ルッソ

ダグラス・トッド警部 ( デトロイト警察の警部でアクセルの上司 ) : ギルバート・R・ヒル

ザック(メイトランドの手下 ) : ジョナサン・バンクス

※参照 ウィキペディア(Wikipedia)

 

ビバリーヒルズ・コップ2
監督 トニー・スコット
脚本 ラリー・ファーガソン / ウォーレン・スカーレン
制作 ジェリー・ブラッカイマー / ドン・シンプソン
制作総指揮 ロバート・ワックス / リチャード・ティエンケン
音楽 ハロルド・フォルターメイヤー
劇場公開年 1987年公開
キャスト アクセル・フォーリー ( 主人公。デトロイト警察のキレ者だが問題児 ) : エディ・マーフィ

ウィリアム“ビリー”・ローズウッド刑事 ( ビバリーヒルズ警察の若手のんびり刑事。タガートとコンビ ) : ジャッジ・ラインホルド

ジョン・タガート巡査部長 ( ビバリーヒルズ警察の堅物巡査部長でローズウッドとコンビ) : ジョン・アシュトン

アンドリュー・ボゴミル警部補ビバリーヒルズ警察の警部補でローズウッドとタガートの上司。 : ロニー・コックス

カーラ・フライ (アルファベット強盗団のリーダーで長身の女性) : ブリジット・ニールセン

マックスウェル・デント (射撃クラブ・石油機材所のオーナーで強盗団の黒幕 ) : ユルゲン・プロホノフ

チャールズ・ケイン ( デントの部下でボゴミルの狙撃犯 ) : ディーン・ストックウェル

ダグラス・トッド警部 ( デトロイト警察の警部でアクセルの上司 ) : ギルバート・R・ヒル

※参照 ウィキペディア(Wikipedia)

 

ビバリーヒルズ・コップ3
監督 ジョン・ランディス
脚本 スティーヴン・E・デ・スーザ
制作 メイス・ニューフェルド / ロバート・レーメ
制作総指揮 マーク・リプスキー
音楽 ナイル・ロジャース
劇場公開年 1994年公開
キャスト アクセル・フォーリー ( 主人公。デトロイト警察のキレ者だが問題児 ) : エディ・マーフィ

ウィリアム“ビリー”・ローズウッド刑事 ( ビバリーヒルズ警察の連合特捜部隊の副本部長。 ) : ジャッジ・ラインホルド

ジョン・フリント ( ビバリーヒルズ警察巡査部長でタガートの後任) : ヘクター・エリゾンド

エリス・デワルド ( テーマパーク「ワンダーワールドで紙幣偽造をする男 ) : ティモシー・カーハート

ダグラス・トッド警部 ( デトロイト警察の警部でアクセルの上司 。射殺されてしまう) : ギルバート・R・ヒル

ジャニス (ワンダーワールドの警備員 ) : テレサ・ランドル

オーリン・サンダーソン ( ワンダーワールドの警備部長) : ジョン・サクソン

アンクル・デイブ・ソーントン ( ワンダーワールドの経営者 ) : アラン・ヤング

スティーヴ・フルブライト ( FBI ) : スティーヴン・マクハティ

※参照 ウィキペディア(Wikipedia)

 

製品基本情報

 

発売年 2020年発売
本編時間 ビバリーヒルズ・コップ / 105分

ビバリーヒルズ・コップ2 / 103分

ビバリーヒルズ・コップ3 / 104分

映像特典※ビバリーヒルズ・コップ盤のみに収録 ・マーティンブレスト監督による音声解説

・削除シーン集

・舞台裏 1984年インタビュー

・キャストスタッフインタビュー

・キャスティング

・ミュージック

・ロケーションマップ

・オリジナル劇場予告編

・BHC 84年ミックステープ

ディスク情報 ディスク1枚/2層収録50GB・H264/AVC方式
映像収録情報 16✕9 ( 1.78:1 )1920✕1080p
音声収録情報 ビバリーヒルズ・コップ / DTS HDマスター・オーディオ5.1ch サラウンド 英語

ドルビーデジタル 5.1ch 日本語

マーティン・ブレスト監督による音声解説

アイソレーテッドスコア

他6音声

ビバリーヒルズ・コップ2 / DTS HDマスター・オーディオ5.1ch サラウンド 英語

ドルビーデジタル5.1ch サラウンド 日本語

他5音声

ビバリーヒルズ・コップ3 / DTS HDマスター・オーディオ5.1ch サラウンド 英語

ドルビーデジタル5.1ch サラウンド 日本語

他5音声

字幕情報 ビバリーヒルズ・コップ / 日本語字幕

英語字幕

他12言語字幕

ビバリーヒルズ・コップ2 / 日本語字幕

英語字幕

他12言語字幕

ビバリーヒルズ・コップ3 / 日本語字幕

英語字幕

他12言語字幕

定価 / 実売価格帯 4125円+税 / 3300円前後※記事作成時点の価格ですので変動あり・購入前には必ずご自身でご確認ください
発売元 NBCユニバーサル・エンターテイメント

 

 

まとめ

 

私はBlu-ray盤を持っていなかったので、( ガッカリはしたけど ) これ以上は期待出来ないのだろうから売ったりはせずにいますが、元々Blu-ray盤を持っている人は買い換える必要は無いかと思いますね。

残念ながらデジタル・リマスターの魅力は感じられなかったので。

 

まあ、画質は良くないけど1と2はやっぱり面白いので観てるうちに引き込まれますから、買ったのなら持っていても損はないでしょう。

-BDレビュー, 洋画

Copyright© ハイデフ・マニア|やっぱ高画質じゃないとね! , 2020 All Rights Reserved.